既卒ニート&フリーターの就活準備。必要なもの、あったらいいもの総まとめ

既卒ニート&フリーターの就活準備。必要なもの、あったらいいもの総まとめ

既卒ニートの場合、スーツであったりカバンであったりと、就活に必要なものはもう持っているという場合もあるかと思います。

ですが、新卒の場合と既卒の場合とでは、面接官の見る目も違ったものになります。新卒を見る目よりも、既卒を見る目の方が厳しいものになるのは予想に難くないでしょう。

 

そんな面接官に減点されないためにも、今一度就職活動に必要なものをチェックしてみましょう。

 

私が面接を通して、面接官に駄目だしされた経験などをもとに、就職活動で必要なもの、注意点、あったら便利な道具などをまとめてみました。

身だしなみ編

スーツ

スーツは新卒の時に使っていた、真っ黒なリクルートスーツを使うことはおすすめしません。なぜなら、本来ビジネスシーンにおいて、真っ黒な色のスーツを着ることはめったにないためです。

紺色かグレーが主流で、柄は無いスーツを着るのが無難です。

 

面接の場に、真っ黒なスーツを着てくるのはおかしいと考える面接官が少なからずいます。そういった面接官に減点をされないためにも、真っ黒なリクルートスーツは避けて、紺色かグレーのスーツを新調しましょう。

 

カバン

カバンは、スーツの色に合わせた暗い色の、派手ではないデザインのものを選びましょう。

その際、書類やペンなどを収納する機能は十分か、自立するのか、水をはじくかなどを気にして選んでください。

ネット通販で買う方が安く手に入りますが、その際、レビューをしっかり読んだ方がいいです。ネットで買う場合、写真では分からない部分で評判が悪い製品があります。

それは、「におい」です。においに関して、悪いレビューがある場合は注意が必要です。人それぞれ、においに関して許容範囲が違います。なので、レビューでは「値段相応です」と書かれていても、自分がそのにおいに我慢できるとは限りません。

私はネット通販で、見た目が良く、機能性も十分な、ナイロン製のカバンを買いました。しかし、においが思った以上にきつかったのです。

 

「においがきつい」と言う商品レビューが見て取れましたが、どれも許容範囲と言った意見ばかりでした。数か月間、風通しのいいところでにおいを飛ばして、何とか使えるようになりました。

カバンはレビューをしっかりと見て買うか、お店で手に取って買うようにしましょう。

 

ネクタイ&ネクタイピン

ネクタイはあまり派手な柄物を避ければ何でもいいのではないかなと思います。

見ている面接官は見ているのですが、ネクタイピンは安物でもつけておいた方が無難です。

「ビジネスマンならネクタイピン付けたほうがいいよ」などと、やんわり注意されたことがありますので、ネクタイピンを忘れないようにしましょう。

 

ベルト

スーツはぴったりのものを購入するので、うっかりベルトをし忘れてしまうことがあります。

これも気が付く面接官は、しっかり見ていますので忘れないようにしましょう。黒か茶色が良いでしょう。

 

腕時計

時計に関しては、スマホがあるからいらないだろ、と思う方もいるかもしれませんが、はっきり言って必要です。

時計をしているかどうか、面接官は目を光らせている場合があります。基本面接は、減点方式なので減点されないためにも時計をしましょう。

パッと見、安物に見えないような安い時計で十分です。

良い時計は給料が入ったりしたら買えばいいと思います。営業職だとある程度、高い時計を買うことになります。

 

整髪剤

ワックスは素人が使うと清潔感がない見た目になってしまうかもしれません。なので、髪の毛に吹きかけると髪形を固めるスプレーがおすすめです。

面倒くさい髪形の調整も簡単に出来ます。

 

爪切り

案外、手を見ている面接官はいます。

履歴書などの書類を手渡しする際は、確実にチェックしています。しっかりと爪を切っておきましょう。

 

髭剃り

急いでいる時に限って、髭が伸びていたりするものです。

私は以前、剃刀で髭をそっていましたが、電動のものに変えてから髭剃りがだいぶ楽になりました。剃刀よりも時間の短縮になりますので、電動シェーバーがおすすめです。

 

鼻毛カッター

どんなに面接で説得力あることを言っても、その人の鼻毛が出ていたら台無しです。身だしなみのチェックの際は、鼻毛にも注意をしてください。

 

ペーパー洗顔

夏の暑い時期は、汗と油で顔がテカテカになってしまいます。

ペーパー洗顔で顔と首などを拭くと、ス~ッっとして、気持ちがいいです。ベタベタの状態で面接に挑むよりも何倍もマシなので、持っておくことをおすすめします。

 

持ち物編

はんこ&判子入れ

はんこは、契約書にサインする際に必要になります。シャチハタなどではなく、しっかりとした実印として使えるようなハンコを買っておきましょう。判子入れは、朱肉付きのものが便利です。

財布&定期入れ

財布と定期入れは面接へと向かう際に常に持ち歩くものです。見られても平気なもの、スーツのポケットに入れても扱いやすいものにするとストレスなく持ち歩けます。

 

折り畳み傘

普通の傘よりも折り畳みの傘をカバンに一本、忍ばせておくことをおすすめします。

普通の傘ですと、結構邪魔になりますし、電車などで忘れてしまいがちです。折り畳み傘の方が持ち歩くのに適しています。

 

・ペットボトルカバーにもなる傘カバー

折り畳み側を持ち歩く際や、ペットボトルを持ち歩く場合に、このカバーは役に立ちます。

水滴を吸収してくれる、マイクロファイバー素材なので、カバンの中を水びだしにすることもありません。おすすめです。

 

ハンドタオル

汗をかいたときに袖で拭うわけにはいきません。トイレに行って手を洗った時も、スーツで水けを払うわけにもいきません。ハンドタオルは、汗や手を拭くためにも、2枚以上持っていた方がいいでしょう。

 

スマホバッテリー

いざという時のために、スマホに使えるモバイルバッテリーを持っておきましょう。

スマホは就活の必需品ではありますが、電池がなくなれば何の役にも立ちません。焦っているときに限って、電池はなくなりかけるものです。保険として常に持ち歩くことをおすすめします。

 

メモ&筆記具

メモ帳はパッと取り出せて、簡単に文字を書くことが出来るもの、筆記具は多機能ペンがベストです。

一本でシャープペンとしても、ボールペンとしても使える多機能ペンは、ペンを持ち替える煩わしさがありません。力を大して入れなくても、濃い色で文字が書けるジェットストリームというボールペンがおすすめです。

 

スケジュール帳

就活ではスケジュール管理が大事です。わかりやすく、持ち歩きやすいスケジュール帳を使いましょう。

 

ボイスレコーダー

ボイスレコーダーは、面接へ挑む際に必須アイテムだと私は考えています。

面接を振り返り、反省して次へ生かすためにもポケットに忍ばせておきましょう。スマホでも代用が出来ますが、面接中に着信がなったりすると面倒なので、録音するならボイスレコーダーを使うことをおすすめします。

 

バックインバック

カバンの中を整然としておくために、バックインバックを使ってはどうでしょう。モバイルバッテリーやケーブル類をまとめておくことで、忘れ物をふせいだり、探し物を見つけやすくしてくれます。

 

衣類クリーナー

ふと気づいたら、スーツに細かいゴミが付いている、なんてことがあります。そんなときに便利なのがこのクリーナーです。

 

におい対策

口臭対策

速攻で効果があるのは、噛むタイプのブレスケアです。味がイマイチなうえに、効果の持続性も飲み込むタイプよりも短いように感じます。

長時間、息をフレッシュな状態に保ちたいのであれば、飲み込むタイプのブレスケアを面接の前に飲んでおきましょう。

おなかの中がス~っとなって、気分が悪いと感じる方もいるようです。事前に使って確かめておいた方がいいかもしれません。

 

脇のにおい&体臭対策

脇のにおいには、デオナチュレのソフトストーンがおすすめ。これはただ、脇に塗るだけでにおいを抑えてくれます。

丸一日くらいは、汗をかいても全然においが気にならなくなります。

 

体臭が気になると言う方は、渋柿石鹸をためしてください。この渋柿石鹸は、加齢臭にも効果的な石鹸で体臭対策にはもってこいの逸品です。

 

靴のにおい対策

靴のにおいには、グランズレメディをおすすめします。これは魔法の粉ですね。驚異的な除菌・消臭効果です。

革靴のにおいがどうも気になる、そういう時にこの粉を使うと一発で解消します。

 

その他の必要なもの

履歴書経歴書&証明写真

履歴書は市販のものを使いましょう。パソコンで作ったものでもいいと考える面接官と、手書きに異様に固執する面接官の2タイプの面接官がいます。

無難に手書きにしておいた方が、無駄な争いや言いがかりを避けることが出来ます。

 

証明写真は、写真屋で2000円前後で撮ってもらって、CDに焼いてもらいましょう。

インスタントの証明写真よりも、写真屋でやってもらった方がきれいに撮れますし、自分でプリンターを使って印刷することも出来るので便利です。

証明写真は何枚も使うことになるので、トータルで写真屋の方が安いのです。

 

緊張にきくサプリ

エゾウコギ

これは、私が面接に向かう際の必須アイテムでした。このエゾウコギ粒を面接に行く前に4粒ほど飲むことで、面接で心臓が早鐘のように鳴り響くのをある程度、抑えることが出来ます。

最初は半信半疑でしたし、今でもプラシーボなんじゃないかなとも思いますが、使わなかった時よりも、使った時の方が心臓の高鳴りはだいぶ抑えられていました。

今でも緊張する場面では必須のサプリです。

 

カメラスタンド

これは一人で面接練習をする際に、自分をカメラで撮るために必要になります。

スマホのカメラなどで自分を撮って、その映像を見ることで、自分が面接官にどう見られているのかを、客観的に分析することが出来ます。

スマホで自分を撮るのは、なかなか難しいです。スマホを固定して向きを微調整できる、スマホ用のスタンドがあると非常に便利。

 

スチーマー

スーツがしわになってしまった際に、簡単にしわを伸ばすことが出来ます。ハッと気づいたときに、このスチーマーがあると、気になるしわ部分を簡単に直すことが出来ます。

出張旅行用の小型スチーマーがおすすめです。場所も取らないですし、持ち運びもできるので便利です。

 

 

 

 

 

ひきこもりニートの社会復帰カテゴリの最新記事