パソコン作業で凝り固まった首と肩にドクターエア 3DマッサージピローSがおすすめ。

パソコン作業で凝り固まった首と肩にドクターエア 3DマッサージピローSがおすすめ。

現代人は常にパソコンとのにらめっこが業務の一環となっています。そのため、多くの方が首や肩の筋肉のコリに悩まされているのです。

 

私も長時間のパソコン作業の結果、首の筋肉のコリからくる頭痛と肩こりからくるだるさに悩まされる毎日です。

 

ピップエレキバンの強力マグネループなるものを常日頃から身に着けていますが、効能なんて眉唾ですよ…。でも、ほんの少しでも効いている気がするのでマグネループは手放しません。

ピップ マグネループ EX 高磁力タイプ ブラック 50cm(PIP MAGNELOOP-EX,black 50cm)


結局の所、肩こり首こりを改善するにはマッサージするしかありません。自分がもう一人いたら、的確な位置をもみほぐすことが出来るのですがそれは無理な話。

 

だからこそ、もみほぐしたい部分に対応したマッサージ機を手に入れる必要があるのです。

 

 

ドクターエア 3DマッサージピローSがおすすめ

手に持つタイプのハンディマッサージャーは片方しかマッサージできないため、気持ちよさが半端ですし、軽すぎても重すぎても使いにくいといった印象を持ちました。

 

軽すぎる場合は強さがイマイチ伝わらないですし、重すぎるとマッサージ機を持っているだけで腕が疲れるという何とも使いにくいタイプのマッサージ機です。

 

そこでおすすめしたいのが、椅子などに座って使えるタイプのマッサージ機。ドクターエア 3DマッサージピローSです。

 

ドクターエア 3DマッサージピローS MP-001[あす楽対応]

家中どこでも使えるコンパクト設計。にもかかわらずパワフルなもみ心地です。個人的にはオムロンの同タイプのマッサージ機よりも、もみ玉の強さが強いと感じます。

 

しかも、ドクターエア 3DマッサージピローSは温感ヒーター機能が付いていますので、温かいもみ玉が凝り固まった筋肉を温めながらほぐしてくれるのです。

 

まるで人の手で肩をほぐされているような心地よさを味わえます。ただ、自分で気持ちのいいポイントまでマッサージ機を動かすのが難しいかな…。

 

ピンポイントで凝っている部分に合わせることが出来たならものすごく気持ちよく使いこなせます。自分でピンポイントな部分に合わせる自信がない場合はシートタイプのマッサージ機を選択した方がいいかもしれません。

 

ですが、コンパクトタイプのドクターエア 3DマッサージピローSの方が、自分の好きな部分に合わせてマッサージできますし、値段の方もシートタイプのマッサージ機よりも安いのでおすすめ度はこちらの方が高いです。

 

椅子と背中に挟んで使うためマッサージ中はただ寄りかかるだけなのが楽でいいです。首と肩以外にも足や腕など、いろんな場所をマッサージ出来ます。

 

コンパクトタイプのマッサージ機の方が使い勝手は良く、使わないときも置き場所をとらないので便利です。

 

シートタイプは結構でかくて、置き場所に困ります。マッサージ機は使わないときの専有面積にも気を使わないと邪魔になるのでその辺の事情もマッサージ機を選ぶうえで気にした方がいいでしょう。

 

お客さんが家に来たときとかに、ソファーにマッサージ機が居座っていたら気まずいでしょうに(笑)。まぁ家に客人なんて来ませんがね…。

 

首のこりと肩のこりの改善にはマッサージ機を使って揉み解しましょう。毎日適度に使って一日のこりを和らげた方が身のためです。

 

肩こり首コリは経験上、蓄積していきます。蓄積しすぎるといくらマッサージ機を使ってもイマイチ改善を感じなくなります。そうなった場合は、プロの整体を受けに行くのが一番なのですが、時間もお金も結構かかります。

 

ゆえに日ごろから体のこりをほぐして、あまりため込まないように気を付けましょう。

 

ドクターエア 3DマッサージピローSはコンパクトなのでどこへでも持っていけるので便利です。車の中でも使えますし、パソコン作業中に使うことも可能です(椅子に背もたれがあれば)。

 

とても便利なコンパクトタイプのマッサージ機ドクターエア 3DマッサージピローS。肩こり首コリの改善にはこれが一番のおすすめマッサージ機です。

ドクターエア 3DマッサージピローS MP-001[あす楽対応]

 

健康と体の悩みを解決カテゴリの最新記事