[邪神ちゃんドロップキック]ぽぽろん降臨!見た目は清楚、中身は腹黒天使。

[邪神ちゃんドロップキック]ぽぽろん降臨!見た目は清楚、中身は腹黒天使。

天使「ぽぽろん」は、ぺこら様の元部下。天使見習いだったぽぽろんは、ぺこら様が行方不明になったおかげで天使として部下をこき使う地位についていたのでした。

その地位を盤石にするため、下界で貧困生活をしているぺこら様を消しにやってきました、それが「邪神ちゃんドロップキック」の41話「元天使見習い・ぽぽろん降臨!」です。

登場だけならもう少し前の話、37話あたりで登場していました。ぺこら様が天界の妄想をしているときに天使見習いの「ぽぽろん」と「ぴの」が登場しています。

今回は、腹黒天使ぽぽろんちゃんの魅力を紹介していきたいと思います。

 

天使ぽぽろん、バズーカを使う

 

ぽぽろんちゃんが登場したときは、清楚な見た目でまさに天使といった風情。

ぽぽろんちゃんと比べるとぺこら様の見た目は天使っぽくないですね。ぽぽろんちゃんは、天使の輪っかがあり羽をはやして登場していましたが、ぺこら様は押し入れから登場。

ぺこら様はいきなり天使の輪を失くしていましたから、邪神ちゃんドロップキックの中で天使っぽい姿をさらしたことは無いのですよね。

 

天使ぽぽろんの登場によろこぶぺこら様。だがしかし、とうとつにバズーカをかまえるぽぽろんちゃん。なんのちゅうちょもなくぶっぱなします。ぽぽろんちゃんはやる気満々です。

ぺこら様は回避力は高いので、なんとか避けることが出来ました。回避力A !

ちなみに、ぽぽろんちゃんが撃ったバズーカの着弾音「焼〇ばバゴォーン」は、東洋水産が東北地方や信越地方で販売しているカップ焼きそばの名前です。

状況が呑み込めないまま、ぽぽろんちゃんが来たわけを聞かされ世界が歪んでしまうぺこら様かわいそう。

毎日、一生懸命に生きていたぺこら様にたいして何という仕打ちでしょう。天はぺこらを見放したのか?

 

初登場時のぽぽろんちゃんは、結構過激な発言をしていますが、最初だけです。じょじょにぽぽろんちゃんは丸くなっていくので、過激な言動は少なくなっていきます。

最初期の天使ぽぽろんちゃんの過激発言は次のようなものです。

「ツイてるな~天使の力を使えないぺこら様なんてただの肉塊?っていうかゴミだもん簡単だよねー」
「天使に相応しいから天使やってるってわけじゃないの。天使になる為にうまれちゃったから天使やってるの。」

いい感じに腹黒い天使です。かわいい!

ぺこら様、絶体絶命の状況下でしたが、邪神ちゃんの登場で助かります。

邪神ちゃんは天使にたいして、無敗。邪神ちゃんの強さを知らないぽぽろんちゃんは、RCH(ロイヤルコペンハーゲン)をもろにくらってしまい倒れます。

さらに邪神ちゃんは、デカめの石で追い打ちをかけ、ガムテで簀巻きにして海に捨てるという荒技っぷり。

ぽぽろんちゃんの登場回は、邪神ちゃんの持ち技RCH(ロイヤルコペンハーゲン)がクリンヒットした貴重な回ともいえます。

邪神ちゃんがいなかったらぺこら様は確実にやられていたので、邪神ちゃんがいてくれてよかった。

 

ぽぽろん、邪神ちゃんに復讐する

 

天使ぽぽろんの二度目の登場は48話「スーパー邪神ちゃん」で、前回登場から復活まで6話くらいかかっています。

二度目の登場では邪神ちゃんに復讐するために登場。死角から現れ不意打ち。邪神ちゃんにたいして、光の剣(金属バット)でいきなりフルスイングをかまします。

辻斬りならぬ辻フルスイング!邪神ちゃんの腹にジャストミートします。

この前のお返しじゃ!と言わんばかりの渾身のフルスイング。RCHといい勝負の勢いです。

ちなみにアニメ邪神ちゃんドロップキックでは、ぽぽろんちゃんの持っていた武器が変化しています。

某撲〇天使ドクロちゃんが持つエスカリボルグみたいな武器を持っていますが、オマージュ?なのかな?よくわかりません。

 

ゆりねに殴られた時と比べると、ぽぽろんちゃんの光の剣(金属バット)フルスイングは、邪神ちゃんにたいしたダメージをあたえなかった模様。アニメだと、てのひらにトゲが刺さってダメージ受けていました。

どちらにせよ天使の一撃よりも、ゆりねのパンチの方が強いようですね(ゆりね恐ろしい娘…)。

 

邪神ちゃんはゆりねの腹パンで悶絶していましたから、ぽぽろんちゃんの光の剣(金属バット)フルスイングよりも強力なのです。

天使の輪っかがある状態のぽぽろん(光の剣装備)よりも、ゆりねのほうが強いってことになるので、ゆりね……どんだけ強いんだろうか。

 

ゆりねには弱いが、天使にたいして無敗の邪神ちゃんにケンカを売るぽぽろんちゃん。かわいい。

ぽぽろんちゃんに「悪魔は目障りなの、生きる価値のない劣等種」とののしられ、「消えちゃってくれる!?」と怒鳴られた際の邪神ちゃんの表情がこちら。

パチンコで負けたときも、邪神ちゃんはこんな顔してたなぁ。邪神ちゃん何考えているんだろうか?

 

その後、天使の輪を邪神ちゃんに食べられて、ぽぽろんちゃんは二度目の敗戦を味わうことに。

劣勢になったとたんに「ハルマゲドン反対~ごきげんよう~」と言いながら走り去るぽぽろんちゃん。変わり身のはやさに脱帽です。

案外、邪神ちゃんとぽぽろんちゃんは似た者同士だな、と思える話でした。

 

世渡り上手のぽぽろん

 

天使の力を失ったぽぽろんちゃんは、ラーメン屋でバイトをしながらアイドルを目指し、実際にアイドルになります。偽名は(のえる)。

 

ひょんなことから悪魔の「ペルセポネ2世」とも友達になって、少しずつ性格が丸くなっていきます。

ぽぽろんちゃんとペルセポネ2世(ペルちゃん)の絡みが、何といいますか…大好きです!

ペルちゃんが、ぽぽろんちゃんの写真集のお気に入りページを本人に見せつけているシーンとか、本当に仲良しで素晴らしい。

登場時と比べると行動が過激ではなくなりましたし、ぺこら様がピンチのときには戻ってきて助けてくれました。

ぺこら様が孤児院の子供たちに、クリスマス会を開いてあげたくて資金集めをしていたときも、なんだかんだで手伝ってくれる。

やさしい女の子に変わってきたのが好印象で、お気に入りのキャラクターです。

 

初登場時、バズーカでぺこら様を吹っ飛ばそうとした人物と、同一人物とは思えないくらいに変化しました。

見た目は清楚、中身は腹黒の天使ぽぽろんちゃんの今後の活躍に期待したい。

ぺるちゃんとぽぽろんちゃんが仲良くしている話は100話「天使の友達」邪神ちゃんドロップキックの単行本9巻のお話です。

おすすめ漫画を探してカテゴリの最新記事