資格試験

1/2ページ
  • 2020.05.01

マンション管理士に独学合格!勉強時間と難易度はどれくらい?

  宅建士の資格試験に合格したのち、もしくは同時並行で受験を考える資格にマンション管理士があります。   宅地建物取引士、管理業務主任者、マンション管理士は不動産資格の三冠(トリプルクラウン)と呼ばれ、不動産業界で働くうえでは重宝される資格です。   上記の3つの資格の中で、もっとも難易度の高いものがマンション管理士。   例年の合格率は8%程度になっており […]

  • 2020.04.22

宅建は300時間で独学合格できる!初心者が突破した勉強法と対策

  国家資格の中での人気の高い資格である宅建士。もともとは宅地建物取引主任者という資格名でしたが改名され、今では「宅地建物取引士」という名前になりました。 名前が変わったからと言って資格の難易度がとびきり上がったとか、仕事内容が大幅に変わったとか、そういったことはありません。   以前の宅建試験よりは、多少の難易度上昇はありますが、勉強方法はかわりません。   独学だ […]

  • 2019.12.07

[危険物乙4]文系が合格するための勉強方法。試験の難易度、勉強時間はどれくらい?

  危険物乙4の資格試験は文系でも1か月程度の勉強時間で合格店に到達できます。 速い人だと1、2週間くらいの勉強時間でも受かるほどの「簡単」な難易度の試験です。   危険物乙4という資格は需要が高く、ビルメンテナンスの仕事やガソリンスタンドの深夜バイトなど必要としている求人が割とあります。 ビルメン資格の5点セットと言われる資格の一つで、第2種電気工事士、危険物取扱者乙種第4類 […]

  • 2018.11.29

土地家屋調査士午前の部の対策、免除は難易度が低い測量士補がおすすめ。

土地家屋調査士試験は午前の部と午後の部に分かれています。   土地家屋調査士に合格する人のうち、多くの人は午前の部を免除して、午後の部の対策に注力しています。 はっきり言って午前の部をまともに受験しようとしても時間がかかるだけです。   午前の部の試験問題を見ればわかるのですが、かなり難しい内容になっています。   午前の部の対策を立てるよりもはるかに簡単なのが測量士 […]

  • 2018.11.23

土地家屋調査士試験で必要な道具。作図用おすすめ文房具。

土地家屋調査士試験で必要になる道具は他の士業の資格よりも多いです。   とくに作図用の文房具はいろいろな会社が販売しているので、試験に使うのにおすすめの道具を厳選して紹介していきたいと思います。 道具選びに迷っている時間があったら、勉強した方が有意義なので、この記事の道具をそろえれば十分なように情報をまとめていきます。   一覧にしますと「土地家屋調査士試験」では、次の道具が必 […]

  • 2018.11.23

土地家屋調査士試験に合格するためのテキスト・過去問解説

土地家屋調査士試験に合格するためには、適したテキストと過去問を使って学習する必要があります。   以前は、一般の書店でテキストと過去問が手に入りました。ですが、今現在はLecも東京法経学院も一般書店で販売するためのテキストと過去問に力を入れていません。 というのも、年々受験者が少なくなってきているため、一般書店に流通させなくなってきたのです。   2つの専門学校が土地家屋調査士 […]

  • 2018.11.18

消防設備士第7類、独学で一発合格するためのテキスト&過去問集

消防設備士の資格は技術系資格の中でも年々、人気が高まっている資格です。その需要も高まっており、受験者数が増加しています。 消防設備士には甲種と乙種があり、その違いは「工事」が出来るのか、出来ないのかの違いとなっています。   甲種消防設備士は「工事・整備・点検」ができ、乙種消防設備士は「整備・点検」をすることが可能です。   消防設備士・乙種第7類には、甲種は存在しません。なぜ […]

  • 2018.11.13

測量士補、独学一発合格!テキストと過去問これだけで勉強は問題なし。

測量士補を独学で勉強しようと考えたとき、まず迷うのはテキスト選びでしょう。 この記事では、測量士補に独学で合格するためのテキストと過去問を1冊ずつ紹介します。 はっきり言って、今から紹介するテキストと過去問だけをしっかりやれば、確実に合格できます。   色々な出版社のテキストと過去問が存在しますが、比較して検討する必要なんてありません。   測量士補の試験は問題数が28問。18 […]

  • 2018.11.12

土地家屋調査士とは何か、年収は?試験の難易度を宅建・行政書士と比較

土地家屋調査士とはどんな仕事をして、年収はいくらなのか?将来性はある資格なのか。 土地家屋調査士の試験の概要や難易度を宅建や行政書士と比較しつつ、わかりやすく解説していきます。 土地家屋調査士の仕事に興味を持っているなら、この書籍をじっくり読むと試験への気構えが変わります。 土地家屋調査士をめざす人へ (仕事と資格シリーズ) 土地家屋調査士とは、どんな仕事をするのか 土地家屋調査士の試験は誰でも受 […]

  • 2018.11.11

消防設備士・乙種第6類の参考書を紹介。一発合格出来るテキスト&過去問。

消防設備士、乙種第6類の試験は1年のうちに何回も受験のチャンスがあります。 消防設備士の乙種には受験資格がありません。どなたでも受験することが出来ます。 自分の住んでいる地域で行われる試験だけでなく、東京などで行われる試験を受験することも可能です。 東京での試験が多いので、家が東京に近いと有利かもしれません。試験日は「一般財団法人 消防試験研究センター」で確認してください。 ・一般財団法人 消防試 […]